日記について考える

blogを含め、日記を書いている人ってどれくらいの割合でいるのでしょうか?もちろん毎日ではないにしても。もし、もしですよ!自分の人生がもうすぐ終わるということがわかったとしたら、みなさんその日記は処分・消去するのかなぁ・・・?まぁ、日記が子育て日記だったりする場合は残しておく意味が十分ありますよね!その子が大きくなって読んだらどんなに嬉しいことでしょう(^v^)
私が今の家に引越してきた頃、実家の母から「部屋からこんなの出てきたよ~、持ってって!」と大きな箱を渡されました。中身は・・・私の小中学・高校時代の日記帳と、大学・社会人になるまでに友人からもらった大量の手紙の数々!!手紙といってもいろいろで、ちゃんと切手を貼って届いた封書もあれば、授業中にノートを破って書いて小さく折りたたんだ表側に「○○(←私の名前)にまわして!」とか書いてあるもの(笑)、当時の彼からのもの(!)、家で書いていって学校で交換したであろうクラスメイトからのもの等等・・・。懐かしいぃぃ!レターセットからも時代が蘇ってきて、胸を打ちます。友達の書いたものは、本当に本当にかわいくて読んでいてすごく微笑ましい♪わー、こんな些細なことで悩んでいたのね~!とか、あまりの自分達のくだらなさに大爆笑!したりとか、思い出すだけで顔がニコニコしちゃうんです。本当に楽しかったな、毎日。
学生時代の彼からの手紙には、読んでいくうちにすっかり忘れていた当時の気持ちがどんどん思い出されてきて、驚いたことに涙が止まらなくなってしまった!手紙の内容は普通(別れの手紙、とかではない)だし、もちろん、今はなんとも思っていない人なのに、ですよ!!自分でもびっくり。何故?!当時の若くて繊細な感覚が呼び起こされたのでしょうか・・・(苦笑)
ただですね、いいんですよ、人の書いたものは全然。許せないのは自分なんですっ!!!高校生までの自分の日記の読むに堪えないことといったら!!ホントに酷いんです、ギャルかお前は!(まぁ、当時はギャルなんですけど)アホまるだしの文章でもうホント情けなくて・・・(今もたいしたことないが)そのアホさ加減に逆上した私は、びりびり破ってぜーんぶ次の燃えるゴミの日に出してしまいました。。。今から思うとちょっと惜しかったな、自分をバカにしながらちょびちょび読むのもおもしろかったかもしれないのに(笑)
私が今blogをやっている理由は、どんどん消えてゆく自分の記憶に対抗するためと、友人達とのささやかで楽しいコミュニケーション。これが二大理由(*^v^*)exblogさんがデータを消さずにいてくれたら、老後に読み返して「まぁ、おほほ。こんなこともあったかしらね」なんて笑えたらいいな。
いやいや!もしかしてこの間みたいにまた逆上して一気に消去しちゃったりして!あり得る(笑)
c0207114_18182097.jpg
話とは全然関係ありませんが(笑)帰国前に焼いたアップルパイ★私も一応お菓子作ったりする人だったんですよ~!大きいオーブンが欲しいなぁ~
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-25 18:29 | daily | Comments(4)
Commented by kanokichi at 2010-04-25 21:34 x
お?美味しそうなアップルパイ!今度ワタシが帰ったら焼いてご馳走するべし!(笑)確かに自分の書いたものってどうしてあんなに嫌らしく思えるんだろうね?でも今の自分が少しはマシになってるってことかな?とも思います。ホント、増えていく一方のブログ、一体いつまで残してくれるんだろうね。製本する、なんて張り切ってたけど、既にためらう気持ちも出てきました・・・。子供に残したいもの意外は極力何も残したくないです!!
Commented by pitschi7 at 2010-04-26 19:04
コレ、kanokichiが最近作ってたアップルパイに似てない?えっ!ご馳走?大変だ、ちゃんとしたオーブンを買わねば~!(笑)
そうなんだよね~製本・・・私も思いっきりためらってます。たぶんしないかな~。でもkanokichiは残したい人がいるから羨ましいよ、私はどっちにしろ消去するしかないもんな~(涙)
Commented by happy at 2010-04-30 19:17 x
私も引越しする時に昔の交換日記とか出てきて懐かしかったのを
よ~く覚えています。でも捨てた。
昔の彼氏の物とかもすっかりありません。
思い出がない寂しい人みたい・・・
Commented by pitschi7 at 2010-05-06 19:53
よくお喋りするメンバーには既に話した同じ話のUPでごめんよ~(笑)
今の若い人(←出た!この表現)はみんなメールでやりとりしてるだろうから、後世にこういうモノが出てくる心配とかしないんだろうね~
<< Coccolino♪ Roundabout >>