Karel Capek

チェコの作家、カレル・チャペックの本で好きなのは「ダーシェンカ」と「園芸家12ヶ月」。あー、「犬と猫のお話」も好きだなぁ・・・ん~、選べない!
結婚して1年が過ぎた頃、いきなり言い渡された衝撃の一言。
「チェコに駐在になった!」
はぁぁぁぁ~~~?!チェコってどこにあるっけ?チェコスロバキア??何語で話すのよ?!行きたくないよぉ~、仕事も辞めなきゃならないし・・・(涙)それでも仕方なく準備をはじめた私は、ネットでもまだ豊富とは言えなかったプラハ情報を収集し、チェコ語のテキストを買い集め、とりあえず数字と挨拶と買い物はできるように覚えていかなくては!と必死でした。需要が少ないせいかチェコ語の辞書を見つけられず、とりあえず『チェコ語常用6000語』という辞書っぽいものを購入。なんと一冊¥6000!!!高っ・・・。一足先に家探しに現地プラハに行っていた主人から、候補物件の写真が送られてきたりして、あぁ、いよいよ渡欧か~とあきらめていた矢先!
なんと、ドイツに変更になりました(*_*)・・・・チェコ語いらないですね。
チェコは、当時あまりにも住んでいる日本人が少ない為、私がかわいそうだろうという会社の判断だったみたいです。どーもありがとうございます(笑)
ってワケで、ドイツ語はなーんにもわからない状態で行く羽目になり、そして案の定・・・異常に 長期チェコ出張 の多い主人。私のドイツ一人暮らしライフがはじまるのでした。。。
この続きはまたいずれ!(笑)

作家と同じ名前の紅茶のお店、カレルチャペックの紅茶♪
c0207114_8582716.jpg
ぴことそっくりな黒猫ちゃんと暮らしているお友達、Mさんにいただきました~(^v^)/
このパッケージの黒猫、かわいいっ!ありがとうございます~★
[PR]
by pitschi7 | 2010-07-08 08:54 | daily | Comments(6)
Commented by メガネ at 2010-07-09 11:18 x
ドイツに暮らしたなんて、夢のようですね(*▽*
20キロ円内で、生まれ結婚し子育てして・・多分このまま終焉を迎える
(旅行などで、20キロ円外にも出ますがね^^;;)
そんな私にとっては、夢のようです^^どんな暮らしぶりだったのか、折々に教えて下さい。
紅茶、美味しいと良いですね*^^*
Commented by kanokichi at 2010-07-10 10:39 x
そーだったねえ・・・懐かしい。よく覚えています。その頃のこと。異国でひとりなんて!よく頑張ったよねえ。国内で弱音吐いてたら笑われるよ、と反省。近況UPしました。
Yが生まれたとき内祝いに誕生日と名前をいれてもらったカレルチャペックの缶が今も手元に残ってます。
Commented by pitschi7 at 2010-07-11 09:38
メガネさん
そんなに「夢のよう」でもないんですよ~、結構苦労も多くて「悪夢のよう」だったことも・・・(苦笑)基本的に保守的な人生の私、こんなことでもないと日本以外に住むなんてことなかったと思うので、ありがたい経験と思わなきゃいけないですね!
私の地元と比べたら、メガネさんは都会住まいなのでず~っと地元でもうらやましいですよ~(^v^)紅茶、もったいなくてまだ飲めてないのです~フフフ♪
Commented by pitschi7 at 2010-07-11 09:44
kanokichi
国内で弱音を吐いてもいいに決まってる!だってkanokichiの引越し回数は尋常じゃないもん。。
なんだか古~い話で申し訳ない!こんなこともちゃんと書いておかないと忘れちゃうような気がしてこわい。私の頭の中の消しゴムが・・・かなり高性能!(笑)
内祝い、チャペックだったんだね~。おしゃれだ!Yぴは宝物がいっぱいあっていいなぁ(*^v^*)
Commented by happy at 2010-07-11 13:22 x
カレルチャペックの絵ってかわいよね♪
でも本は読んだことがないな~
私も海外に住んでみたかった。絶対ヨーロッパがいい!!
もう行くことはないのかね?
Commented by pitschi7 at 2010-07-11 21:53
happy
山田詩子さんの絵、ほのぼのしてていいよね~。詩子さんの絵本もかわいいけど、カレルチャペック(チェコ人の方ね)の本の挿絵も味わい深くてとてもいい!ちなみにカレルの兄のヨゼフの絵もGOOD。
駐在2回目はさすがにないと思う・・・happyたちに遊びに来てもらわなかったのは悔いが残るなぁ
<< 曲芸ネコ おかえりなさい? >>