密室の中でおもうこと

今日の朝、出勤途中の道路で、見知らぬ猫が車に轢かれておりました。運転中に確認したのですが、もう、かわいそうでかわいそうで。じんわり涙が出てくるのです。車の中というのはかなりのプライベート空間で、四方はガラス窓とはいえ、完全な密室空間。まるでひとりでいるのと同じで感情がおさえられない。よく昔、子供の頃だったかな、「死んだ猫をかわいそうって思うと霊がついてくるよ!」って友達に言われましたが、それならそれでいいやと、そんな猫を見かける度にいつも、心の中で「おいで!」ってつぶやき続けてきたわたし。・・・すみません、不気味ですかね?もし、美輪さんや江原さんに視てもらう機会に恵まれたら、『おぉ、怪我した猫がいっぱいいますね・・・』とか言われるんじゃないかと(笑)。それならそれで全く構わない!

ある朝、幼稚園バスを見送る数人のママ軍団の中のひとりがバスの中の子供に手を振るのを見たときに、すっかり幼稚園に通う自分に戻ってしまっているのに気付きました。笑顔で、でも少し心配そうに見送るその幼稚園ママの表情に、何十年前の母の姿を重ねている。そして、また涙が出てくるのです。。。まぁね、ちょっと考えれば、私が感情移入するのは、年齢的に幼稚園生の方ではなく、母親の方ではなくてはならないのではないか!と気付き、我にかえって苦笑。成長してないんですかね?微妙・・・(^_^;)

ある日、車内で自分で編集したCDを聴いているとき。いつも聴いているお気に入りの曲ばかりのCDのはずなのに、ある日いきなりその中のひとつの曲が、胸に深く深く沁み入るようになり、妙に琴線にふれてくることはないですか?急に今までと違ったように聴こえてきたりしませんか?突然、涙があふれたりしませんか?

仕事からの帰り道、お散歩中のワンコに会って、ただ飼い主に連れられて夕方のお散歩をしているだけのよくある風景なのに、なぜかとってもとっても、犬が嬉しそうに見えて、幸せそうに見えて、「よかったね、よかったね、」と泣けてくるのです。ずっとかわいがってもらいなよ、なんて。まぁ、犬にとってはまったく余計なお世話なんですが(笑)

いろいろと思いつくまま書いてみましたが・・・ただ、みなさんもこんなことがよくあったりするのかな、なんて ふと思ったのです。もしあるのならどんな時なんだろうと。きっと人それぞれ違うんだろうなと。
ただ自分が歳をとって涙もろくなっただけとはどうしても思えずに、こうして書いてみております。じたばた。

ちなみに私、友達や家族と一緒の時はほとんど泣きません。というか、なるべくそういうふうにしているし、映画とか観てもやたら我慢することになってしまうので、泣きそうな映画やTVや本は、必ずひとりで見ることにしています。(ぴこは例外)
そして思いっきり泣く!わんわん泣く!浄化作用。我慢はよくない。のびのび泣こう。

みなさんは、家族や友達の前で号泣できますか・・・??
[PR]
by pitschi7 | 2010-09-14 22:33 | daily
<< 秋の収穫 Spain 7days / B... >>