カテゴリ:travel( 60 )

Belgium / Brugge 2days

またまたDUSからの・・・今度は1泊旅です。この前のアントワープから西へ100kmくらい?の位置にあり、 「水の都」とか「北のヴェネツィア」と呼ばれる ブルージュ へ!
c0207114_7125040.jpg
水のある街ってどうしてこんなに素敵なんでしょうね、実際の住人はおそらくかなり大変だと思うけど・・・短い期間でいいから住んでみたい。。
c0207114_7212168.jpg
まずは本日の宿を場所をcheck。ブルージュなのに、「ルレ・アウド・ハウス・アムステルダム」という名前。。。
チェックインまではまだ時間があるので、とりあえず車だけ置かせてもらって・・・
c0207114_7143014.jpg
       いざ、散策開始!
c0207114_7232939.jpg
         やぶにらみのワンコに・・
c0207114_7245047.jpg
        黒猫看板~~~(='ェ'=)

More BRUGGE
[PR]
by pitschi7 | 2011-02-19 21:41 | travel | Comments(8)

Belgium / Antwerpen

DUSからの日帰り旅、ベルギー編です。
デュッセルドルフから、「週末はブリュッセルに夕飯を食べに行くのよ」なんていう、グルメな友人夫婦もいたけれど、まぁそんなに近いという程でもないんですよねー。そのブリュッセルから更に北へ47km、アントワープへ行ってきました。
アントワープ・・・なんか聞いたことあるよねー?そうですよ!アントワープといえば・・・
『フランダースの犬』じゃないですか~!ネロとパトラッシュのあのラストシーン(天使に連れていかれるところでパトラッシュがニッコリ笑うんですよね・・・大号泣~!あと、パトラッシュが最後の力を振り絞ってネロを追いかけてヨロヨロとその場所に来るシーンも・・・あぁ、思い出すだけでもうダメだ!)の舞台、
c0207114_1991721.jpg
          Onze Lieve Vrowum Kathedraal ノートル・ダム大聖堂
c0207114_20192250.jpg
大聖堂の前でにこやかに演奏する音楽隊。ぜひともあの曲をやって欲しいですね。
♪ミルク色の夜明け~見えてくるまっすぐな道~忘れないよ~この道を~パトラッシュと歩いた~♪
あー、歌詞を打ってるだけでもうじんわりしてきたのでここでやめ。
でもですね、聞くところによると残念なことにベルギーではあのお話はそんなに人気があるわけじゃないそう。ネロの住んでいたホーボケン村には、今でこそネロとパトラッシュの像が建っているらしいけど、日本から観光客が来るから「それじゃあ!」みたいな感じだったという噂。でもまぁよく考えるとあのお話に出てくる村の人たちって揃いも揃ってひどいですもんねー!(怒)中には親切な人もいるけど、あの村人達のせいでネロとパトラッシュは死んだんだ!と思える結末。そんなお話じゃ、地元に人気が出るわけないか・・・。観光財源の為に受け入れられるネロとパトラッシュ。なんだかまたまたかわいそう。(考えすぎ?)ちなみに私はホーボケン村には行っていません。もしかしたらものすごくいい所かもしれません・・・(笑)観光案内所には日本語のパンフもあるそーです。ネロとパトラッシュが牛乳を運んだ4kmの道程をあるいてみるのもいいかもしれないですね(^v^)

More ANTWERPEN
[PR]
by pitschi7 | 2011-02-10 19:54 | travel | Comments(6)

12月のTDS ☆*:.。.☆*

年末のバタバタでUPしそびれて、さすがにもう断念しようかとも思ったけど、
記憶がまだ残っているうちに一応書いておこうっと!
c0207114_7153672.jpg

うちの職場、12月はなぜかDisneyブームで・・・(^_^;)6~7日に庶務のSちゃん、22~23日にS係長、30日にK課長が其々のファミリーでTDRへ行ったのです(笑)
私も2番手として?12月19日に行って来ました~、日帰りで!

More Tokyo Disney Sea!
[PR]
by pitschi7 | 2011-01-10 18:21 | travel | Comments(10)

Dresden~Praha 7Days*****

旅行のUPが年をまたいでしまいました・・・プラハ・ヴァーツラフ広場からのつづきです!
なんだかここに来てからずーっと、簡単なチェコ料理の店や、主人が出張時いつも食べているというピザ屋さんのテイクアウトや、テスコ(スーパー)で買って家で食べるとか・・・超節約な食事ばかりだったので、レストランに入ってみよう!ということになり、
c0207114_5531810.jpg
市民会館の1Fにある
『 Francouzska Restaurace 』 (フランツォウスカー・レスタウラツェ) へ!
c0207114_6295592.jpg
       

More プラハ 最終回!
[PR]
by pitschi7 | 2011-01-02 23:48 | travel | Comments(4)

Dresden~Praha 7Days****

思い出したようにまた旅行記のつづきです~
カルロヴィ・ヴァリから戻った翌日はまたプラハ市内を散策。
c0207114_1134130.jpg
今日はアルフォンス・ムハ Alphonse Mucha の絵を観に行きます。ミュシャ っていう読みの方が聞いたことある人が多いですよね。フランスのイメージの人だったけどなんとチェコ出身。びっくり。
c0207114_113232.jpg
これぞアール・ヌーヴォーという絵の数々・・・小さい美術館だけど、結構見応えあり。
c0207114_012258.jpg
ひとつの街にゆっくり滞在すると、時間に余裕があるから、暮らすように旅ができますよね。典型的日本人なわたしは、どこへ旅行してもいつでも、「あっちも見たいし、こっちも行きたい!」と、朝からバタバタしてしまう人(笑)。当時、今より少し若かったせいもあるけど、旅先ではとにかくアクティブ!がモットー。でも・・・そういう旅って移動だけで疲れて、本当にいい所を見逃しちゃってるような気がしてきました。(今頃気付いた?)「ここはよかったから、また明日も来ようかな」とか、お気に入りの場所ができたりしてこそ、その街の良さを知ることになるような。もちろん欧州に限らず、日本でも!そうしてリピートしたくなるくらい、好きな場所 ができるんですね。
c0207114_0131517.jpg
プラハでお土産を見つけるなら一番オススメだと思う 「Botanicus ボタニクス」
オーガニックな雑貨店で、当時のチェコにしてはパッケージ(←ここ重要)もシンプルで気が効いてるし、キャンドルやシャンプー、バスソルト、紅茶なんかもあったりして地元の人にも人気がありそうでした。ドイツでも見かけないし、ここは気に入った!と思ったら、最近どうやら日本に出店したらしい。あなどれないわー

Botanicus
Tyn3/1049,Ungelt

More プラハ
[PR]
by pitschi7 | 2010-12-12 01:17 | travel | Comments(6)

Dresden~Praha 7Days***

Dovry den!ドブリーデン!(こんにちはー)
今更のよーですが・・・チェコ語の表記、本当はアクセント記号みたいのが付いてますが省いてます、スミマセン(汗)
c0207114_8173678.jpg
昼食の後は、街を見下ろす丘の上にそびえるプラハ城へ向かいます
c0207114_8375810.jpg
フラチャニ広場からの景色かなぁ?(どなたかご指摘あればよろしくです・・)
c0207114_8244973.jpg
聖ヴィート大聖堂。プラハ城の中にあるこの教会の中には・・・
c0207114_8294178.jpg
綺麗なガラス絵!これではないけど、ミュシャ(ムハ)デザインのステンドグラスもありました。
c0207114_838234.jpg
旧市街広場は人がいっぱい集まって賑やか☆ ちょっとだけ馬車に乗ってみたかった。

c0207114_21411955.jpg
パジージュスカー通りでウィンドウ・ショッピング。建物が本当に素晴らしいですよね、中世の街並みがそのまま残っています。いいなぁ~。この周辺は高級ブランド店ばかりではなく、チェコの工芸品もいろいろあります。あれこれ見ながら「これならかわいいし、日本には絶対にないよね!」なんてお土産に選んだものも、数年してこちら日本でも売っているのを発見することがほとんど。(チェコに限らず)びっくりですよー
もはやこうなると、日本で買えないものってなにもないのではないかと思ってしまうくらいです。日本人バイヤー、おそるべし・・・
c0207114_2138445.jpg
スタロムニェストカー駅。ここから、メトロに乗ってアパートに帰ります・・・・
明日は、チェコ最大の温泉地、大人気の保養地、Karlovy Vary!

More 翌日
[PR]
by pitschi7 | 2010-12-05 22:40 | travel | Comments(6)

Dresden~Praha 7Days**

Dobre rano!おはようございます!
c0207114_22534762.jpg
プラハ郊外に建つ、このアパートの最上階に滞在します。いや、最上階というか・・・屋根裏?!(笑)天井が斜めになってたりして、これぞまさしく屋根裏部屋。気をつけないと頭をぶつけます(実際、掃除中に強打しました・・・)。
c0207114_2372298.jpg
なんでこんな東欧くんだりまで来て必死に働かなきゃいけないのー!と、ぶぅぶぅ文句を言いながら、なんとか掃除を終え・・・記念撮影(苦笑)。簡単なキッチンと、
c0207114_2375914.jpg
それとつながるリビング(所謂LDKですね)
ご覧の通りですので、窓際に座る場合は立ちあがる時に細心の注意が必要であります!
c0207114_2381929.jpg
サニタリールーム(というと聞こえはいいな)
c0207114_2383825.jpg
最後に寝室。終了。
チェコも家具付き物件が多いようで、ここもそうでした。・・・が!ほとんどの家具がIKEAだった(笑)まぁ、屋根裏部屋だからね、当然といえば当然。カレル・チャペックの時代のアンティークな家具とかだったらきっと素敵なのにな・・・(無理な妄想)

地下鉄(Metro)の駅でいうと「Dejvicka ディヴィツカー」というA線の終点の駅が最寄り。(といっても駅は近くではない)地下鉄は、色分けされていて初心者でも乗りやすいけど、案内はチェコ語しかないのでちょっと緊張しながらトライ。(スリにも注意すること)乗り方はほぼドイツと同じで、券売機で買ったチケットを自分で打刻。駅の出入り口は同じ(!)なので、出口で切符の集札はなく、自分で切符を破棄します(観光客は記念にもらえてイイですね~)。
c0207114_21304065.jpg
メトロ内の駅名表示。なんかやけに近未来的・・・・

いよいよ Praha!
c0207114_21372381.jpg


More プラハ
[PR]
by pitschi7 | 2010-11-30 23:50 | travel | Comments(6)

Dresden~Praha 7Days*

今回の旅、最初で最後のホテル宿泊は Hilton Dresden 
c0207114_18292069.jpg
シーズンにもよるのかもしれないけど、それほどお高くなく、車も停めさせてもらえたし、なんといっても立地が便利!わたし的ドレスデンおすすめホテルです☆☆☆
c0207114_18471151.jpg
         ↓  旅行記恒例! 部屋の窓からの風景・・・   
c0207114_1833482.jpg
  残念ながらエルベ河サイドの部屋ではありませんでした...(-_-♯) 
  小さい街のど真ん中!昨日見た 「君主の行列」 が見えます(笑)
c0207114_18422352.jpg
ホテルのとなりは Frauenkirche フラウエン教会。当時は、復興工事中。今はもう完成しているはず!できるだけ当時の姿を再現するということでした。どんな姿でノイマルクト広場に建っているのかなぁ

街中のかわいいお店で、ザクセン地方 Seiffenザイフェン で作られた木でできたいろいろなもの(クリスマスのオーナメントや、小さな動物たち等)を熱心に物色した後は・・・・
磁器で有名な Meissenマイセン へ向かいます~
c0207114_1914579.jpg
国立マイセン磁器工房 Staatliche Porzellan-Manufaktur Meissen

More マイセン
[PR]
by pitschi7 | 2010-11-28 10:08 | travel | Comments(8)

Dresden~Praha 7Days

ある日突然、夫から言い渡された衝撃の一言、「チェコに駐在になった!」
以前記事にも書いたように、その後渡欧の日までいろいろチェコの事を調べたり、チェコ語をかじったりしていましたが、結局駐在地は会社の所在地ドイツに変更に・・・(驚!&苦笑)
しかし・・・チェコでの仕事がなくなったワケではありません。夫は、私がドイツに着いた数日後に 1ヶ月まるまるチェコ出張!とかが、かなり頻繁にあり、毎度毎度プラハのホテルにロングステイするよりも安いということで、拠点となる小さなアパートの用意がありました。そっち用の家財道具(キッチン用品とか寝具とかタオルとか)も家から持ち出し、別宅さながらの状態。それが数ヶ月して、チェコの仕事もひとだんらく?したので、アパートを引き払うことになったというではないですか!え~~~っ!!ちょっと待ってーーー、その前に私もチェコ行ってみたいんですけど!ということで夏休みにギリギリ間に合わせた、ドイツ発の自家用車ドライブ旅行、兼 プチ引越しです。。。
c0207114_11151254.jpg

デュッセルドルフから車でアウトバーンを東へ東へと走りまくり(合計何マイル?)、途中チェコとの国境付近にあるドレスデンの街で一泊することにしました。
c0207114_621736.jpg
Residenzschloss レジデンツ宮殿、シュタルホーフの外壁のマイセン製のタイルで描かれた「君主の行列」 退色修正は施されたものの、なんとこの壁画は第2次世界大戦を無傷で乗り越えたんだそう!
c0207114_6365413.jpg
Zwinger ツヴィンガー宮殿
c0207114_6374596.jpg
なんか、ものすごい表情豊かですねぇ・・・誰かに似てるような似てないような

c0207114_841973.jpg
歩いていてみつけたこの店でとりあえず軽く食事をすることに。

More ドレスデン
[PR]
by pitschi7 | 2010-11-25 08:14 | travel | Comments(2)

Hans Fischer の世界

大好きな絵本、『こねこのぴっち』
ぴこが子猫の時 ぴっち と名前をつけたくらい好きなのですが、その呼び名全く定着せず・・・今は私のハンドルネーム。ぴこのお下がり(笑)
ネコ友のメガネさんから、「こんな展覧会がありますよ~♪」と教えてもらって、大興奮!これは・・・ちょっとぐらい遠くても行かねば!私が行かねば誰が行く!・・・くらいの勢いで(笑)行って参りました。
c0207114_12555393.jpg
            ↑電線が邪魔、おまけに雨が降り始めた・・・

展示会場に入ると、垂涎モノの下絵スケッチや原画、版画の数々!!こねこのぴっちはもちろん、「たんじょうび」「ブレーメンのおんがくたい」「長ぐつをはいたねこ」「るんぷんぷん」・・・他にも日本ではまだ発表されていない作品まで、展示がたくさん!見る時間が足りなくて焦り、落ち着いた精神状態で見られないくらいでした(笑)おまけに、「たんじょうび」に出てくるリゼッテおばあさんの椅子が展示されているではないですかー!同じ色、同じ形。すごい!「小さな絵本美術館」館長の武井さんが、フィッシャーの娘さんから譲り受けたものだそうです。正真正銘の本物。うらやまし~い!展示室内はもちろん撮影禁止でしたが、この印刷パネルだけは写してもいいそうです・・・ついでにすぐとなりにあった、展示会のポスターが印刷してある看板をBlog用に撮ろうとしたら、見張りのおばさんに叱られちゃいました(涙)ただの印刷物・・というか看板だというのに、なぜそんなに厳重・・・?
c0207114_193186.jpg
ユーリー・ノルシュテイン展でも同じように思ったのですが、実際の出来上がった絵本がいいのはもちろん、しかしそれが出来上がるまでのスケッチや、ごく簡単に描かれた下絵の状態のものに、完成絵本以上の魅力を感じます。作成中の空気感が宿る、未完成のものの良さ、というのか。そういえば、酒井駒子さんの「よるくま」の下絵もとっても素敵だった。今回の展示も今までの感動を更に更に上回る、本当に素晴らしいものでした! 2010年11月7日まで

かわら美術館 
愛知県高浜市青木町9-6-18
0566-52-3366

ちなみに、今回はじめて知ったのですが、フィッシャーの奥様ビアンカは子供の頃「ぴっち」と呼ばれていたんだそうです。イタリア語で おちびさん という意味らしい・・(ハンス・フィッシャーはイタリア人ではなくスイス人です、念の為)

More 名古屋
[PR]
by pitschi7 | 2010-10-28 18:55 | travel | Comments(10)