カテゴリ:travel( 60 )

Italy 7days / Citta del Vaticano・ROMA

いきなり真っ暗な写真ですみません・・・アッシジ観光の後、車はひたすらずーっと走り続け、Romaはすっかり夜です~
c0207114_1058499.jpg
この日は12月30日、クリスマスをすっかり過ぎているのですがちょこっと残るその気配。
当初の予定を急遽変更しまして、カトリックの総本山、バチカン市国(世界遺産)へ向かいます!
c0207114_1155390.jpg
年末の旅行客(我々)が押し寄せたせいなのか、新年を迎えるにあたっての地元参拝客なのか、とにかくこんな夜にしては激混みのバチカン・・・。びっくり!列に並んでゾロゾロとサンピエトロ寺院に入りました。十数年前訪れた時は少なくともこんなじゃなかったよ~
c0207114_1162963.jpg
回廊の上に並ぶ140人の聖人像もライトアップされてます。世界一小さな国家は偉大なのです・・・

この旅、最後のお宿は、「PARCO DEI PRINCIPI」
c0207114_1120766.jpg
狭いけど、イタリアらしいインテリアでかわいい客室
c0207114_11272899.jpg
めずらしく朝食ビュッフェの写真が撮ってあった!
c0207114_11284316.jpg
部屋の窓からの眺めは相変わらず地味ですね・・・(苦笑)

いよいよ次回は最終回!
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by pitschi7 | 2010-04-11 11:31 | travel | Comments(4)

Italy 7days / ASSISI

お天気、うって変わって快晴です♪今日はフィレンツェに別れを告げ、朝からアッシジに向かいます!位置的にはフィレンツェとローマの中間地点くらいかな?
c0207114_002832.jpg
オリーブの木々を横目に見ながら、マッテオッティ広場でBusを降り、アッシジに到着・・・
c0207114_043795.jpg
アッシジのガイドのおじさん(名前失念)と合流。そこから徒歩で、街の中心コムーネ広場に出ます。
c0207114_0111443.jpg
これが目印!ミネルヴァ神殿・・・ですか?忘れてしまいました(涙)どなたかご存知の方にご指導ご鞭撻を賜りたい今日このごろ・・・。
c0207114_0182767.jpg

街全体がなんとなく落ち着いていて、聖フランチェスコの聖地らしい雰囲気。空気も清らかな気がします(寒いからより一層そんな気がするのかも?)。観光客がわんさかいる割に、チャラチャラした感じがまったくしない街です。
コムーネ広場からてくてく歩いて15分くらい?かの有名な「サン・フランチェスコ大聖堂」があります。ザ・城塞!といった感じで、勉強不足の私にはなんだかよくわからないけどとにかく圧倒されました・・・宗教芸術盛りだくさん。撮影禁止なので写真はなし。
c0207114_0225839.jpg
大聖堂の前でご主人の戻りを待ち続けるおりこうワンコ。
c0207114_0244167.jpg
                                        イタリア人??↑


この後は、この旅の締めくくり!ROMAへ向かいます★
つづく・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-03-26 23:57 | travel | Comments(4)

Italy 7days / FIRENZE つづきのつづき

イタリア、続いてます・・・(^ー^)
サン・ジミニャーノから戻ったら、もうすっかり夜。
c0207114_20144040.jpg
3泊もお世話になったホテルも今夜が最後です! ↑ HOTEL正面玄関
c0207114_2015497.jpg
今日はキチンとした夕飯を食べよう!
c0207114_2017113.jpg
ということで食べたのはコレですが、またまた暗くてなにがなんだかわからない状態ですね。サーモン系?
c0207114_2019818.jpg
ふと気付くと、となりのテーブルに日本人顔の男の人がひとりで食事してました。ひとりなんて珍しい・・・アジア人顔とはいえ、韓国人かもしれないし中国人かもしれないし、もしかしたらモンゴル人かも?(まさかね)日本人なら一人でいる可能性低いよな~、と思ったその時!テーブルとテーブルの間にフォークが落ちて、咄嗟に出たことばがお互い 「スミマセン!」・・・えええ???「日本の方ですか~?」と会話が始まり、そこから3人でべらべら喋りまくり!聞けば、彼は単身ナポリへイタリア料理の修業に来ているとのこと。今日は休暇でフィレンツェ近郊に住んでいる日本人の友達と会う約束で遥々やってきたというのに、なんとドタキャンを食らったそう。で、ひとりさみしくディナーだったらしい。(友達、酷いね)彼は最近、やっと一人で生ハムを作れるようになったと言っていました。そうかー、うんうん!夢がいっぱいでいいなぁ~
さて、食事もお喋りも楽しく終わって「ではお元気で頑張ってね、さよなら~」のつもりが・・・彼、久々に日本語をいっぱい話せて楽しかったようで、「もう1軒行きませんか?僕おごります!!」ひぇー!私、もう眠いんですけど・・・夫と二人で行ってもらおうかな~とも思ったけど、帰り道も怖いし結局私も付き合うことに・・・むむむ
でもね、こーゆー気持ちよくわかりますよ。寂しいんですよね、日本人っていうだけで嬉しくなるんですよ~
彼は今頃、日本のどこかのイタリアンレストランで生ハムを作っているのでしょうか・・・。
c0207114_20425830.jpg
                  ↑2次会会場・・・

次回もお楽しみに♪(まだあるのか!)


<追記>
あまりにもどんよりと暗い料理の写真を見るにみかねて(?)、Sさんが料理の写真を明るく修整してくれました~♪
c0207114_0503095.jpg
わぁぁ!すごい!明るい~っ!!これならおいしそうに見えますね~(^o^)ThankYou!!
イタリアンに詳しいSさんによると、

・サーモンにシャロットかなんかのソースをかけたやつ?
・フレッシュトマトのケッカソース添え?
・イカの詰め物のスライス?
・イカスミソース?
・手前のグリーンはペスト?

ではないかとのこと!本当にありがとうございました~~!!
あまりにも昔の事なのでもうすっかり忘れて、味の報告ができない自分が悲しい・・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-03-22 20:09 | travel | Comments(4)

Italy 7days / FIRENZE・SIENA・SANGIMIGNANO

もうどこまで書いたのか自分でもよくわからなくなってきましたよ(苦笑)もしよろしかったら、カテゴリの「travel」でまとめて見ていただけるとわかりやすいと思います・・・スミマセン!

夕飯を食べて店から出たら・・・・なんと!雪ですよー!天気悪いとは思っていたけど、まさか!!
c0207114_21374768.jpg
当然ですが、あっち見てもこっち見ても積雪!!
c0207114_21405566.jpg
なんだか明日の予定が心配ですが・・・・とりあえずホテルに戻りましょう。。。

そんな中!!ここでやっと!!主人のスーツケース、戻ってきましたよ~。話によると、一度日本へ運ばれたとか??なぜに????ロンドンからミラノに飛んだのに、どうして日本なのか?!しっかりしろ、アリタリア航空!!大らかなイタリア人気質?とか言って勘弁できる問題ではないんだよ~

翌朝。やっぱり雪・・・。ガーデンチェアに雪の座布団の用意がありますょ~
c0207114_2145341.jpg
今日の予定は、トスカーナの田舎めぐりなのに・・・大丈夫か?かなり心配!

向かう途中、景色のいい丘の上からフィレンツェの街を見下ろします
c0207114_22373097.jpg
これを見られただけでも雪が降った価値アリ!

雪景色を眺めながら移動です・・・夏に行われるパリオ祭(競馬祭)で有名な古都・世界遺産の街、SIENA(シエナ)へ!
c0207114_22401157.jpg
パリオ祭の会場となるカンポ広場に面して建つプッブリコ宮は市庁舎でありながら、市立博物館でもあるそうです。うーん、やっぱりお天気悪いですね~、モヤってます・・・。でも、カンポ広場の雰囲気は素晴らしいです。中世にタイムスリップしたかのよう!
完成まで200年かかったというドゥオモ内・・・旧約聖書の場面が描かれた床面装飾に目を奪われます。
c0207114_22491956.jpgc0207114_22494597.jpg








またここから移動しまして、今度は・・・
c0207114_22514157.jpg
塔の街と言われるSAN GIMIGNANO(サン・ジミニャーノ)へ!ここもまた世界遺産の街★このサン・ジョヴァンニ門から先がその街です
c0207114_2351769.jpg
石畳の道の両脇には石造りの建物が続いていて、すごく趣があります。ここの街並み、とっても気に入りました!が、滞在時間が短くて写真がほとんどないょ・・・。帰り掛け、ワインなどを扱っているお土産屋さんですご~く素敵でめずらしいカタチのガラスの容器に入ったグラッパ(強いリキュール)を発見!お酒全く飲まない私だけど、それがどうしても欲しくて・・・でもとっても繊細な形状だったので、同行者に「絶対割れるよ」と却下され、泣く泣くあきらめました。でも、、、今でも忘れられません。絶対買うべきでした・・・(涙)
c0207114_2382493.jpg
       こういう標識だけは見逃さないよ


またまた続く・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-03-08 23:17 | travel | Comments(4)

Italy 7days / FIRENZE つづき

さてさて、忘れた頃にまたイタリア!まだ終わってないんですよ・・・(笑)
フィレンツェ散策、続きます~
雑誌で見て、ずっと行きたかった「サンタ・マリア・ノヴェッラ教会」へ!
c0207114_20282042.jpg
緑の回廊と呼ばれる美しい中庭。「ノアの洪水」(旧約聖書より)を描いた壁画(ピンボケ・・・)。そんなに人もいなくてゆっくりできるのでオススメ!
c0207114_2038920.jpg
『Chiesa di Santa Maria Novella』
Piazza Santa Maria Novella
7:00~12:00,15:00~18:00

もう教会の名前でピンときた人もいるのでは?!そうなんです、ここ数年日本でも人気の「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は、この教会のすぐそばにある薬局なんですよ~♪
c0207114_218372.jpg
薬局とは思えない重厚な雰囲気・・・・ここから入ります
c0207114_2112962.jpg
元々修道院の教会だった建物だそう。見事なゴシック様式!映画「ハンニバル」の撮影にも使われたとか?
ローズウォーターとボディミルクを買いました☆

『Officina Profumo Farmaceutica di Santa Maria Novella』
Via della Scala,16

c0207114_20415535.jpg
途中で鳩の大群に遭遇・・・まるで鳩畑!
c0207114_21255978.jpg
天気がイマイチ!でも雨が降らないだけマシですね
c0207114_21272385.jpg
街の様子を少しだけ
c0207114_21295919.jpgc0207114_21303329.jpg








ポンテベッキオ、また別角度から
c0207114_21391632.jpg
それにしても天気悪いね~
c0207114_21394983.jpg
疲れたのでちょっとお茶しました・・・ショーケースが魅力的!(*^v^*)

つづく☆
[PR]
by pitschi7 | 2010-03-04 21:46 | travel | Comments(4)

Italy 7days / FIRENZE

後ろ髪をひかれつつもベネツィアになんとか別れを告げ、イタリア鉄道(一等車?に乗ったらしいのですが今となっては全く記憶がない・・・)を降り、バスに乗り換えいざ、フィレンツェへ~!と、意気込んだものの、ベネツィア→フィレンツェは結構距離があるのでした・・・この日は移動だけでおしまい。
今日は乗り物ばかり(ゴンドラ・新幹線・バス)で疲れたなー。早めに check inして明日に備えよう!

c0207114_21471068.jpgc0207114_2151047.jpg








今夜から3泊お世話になる
「GRAND HOTEL VILLA MEDICI」
あっ、ちなみに初日にロストバゲージしたスーツケース、いまだ行方不明のままです。いいかげんにしたまえ、アリタリア航空!(怒怒怒!)

c0207114_21265152.jpg
オハヨーゴザイマース!アルノ川に挨拶して・・・まずはルネッサンス美術の宝庫、「ウフィッツィ美術館」へ★発音が非常に難しい、、、「Uffizi」と綴ります。ボッティチェリの『ヴィーナス誕生』と『春』はすごく有名なので、たぶんほとんどの人が一度は目にしたことがあるというおなじみの名画。さすがにこれには感動しますよ~
c0207114_22364894.jpg
Uffiziから見たポンテベッキオ。私の写真が下手なせいか?なんだかゴンドラもポンテベッキオ橋も、TDSと比べるとかなり地味目・・というか落ち着いたオトナの趣です(笑)
c0207114_22443417.jpg
シニョリーア広場に建つフィレンツェの市庁舎、「ヴェッキオ宮」
c0207114_2247471.jpg
そして、フィレンツェといえば「ドゥオモ」(Duomo)です。正式名称、花の聖母教会という名の通り美しい建物の前で・・・
c0207114_2254388.jpg
むしゃむしゃむしゃ!



つづく☆
[PR]
by pitschi7 | 2010-02-16 22:05 | travel | Comments(6)

Italy 7days / VENEZIA つづき

ヴェネツィアの朝です!Bon giorno~!
c0207114_22421067.jpg
あれっ?ここって運河沿いの部屋じゃなかったのね・・・(残念)
c0207114_2246456.jpg
ホテルで朝食を食べてから、徒歩で街を散策!サンマルコ地区にやってきました。サンマルコ広場から海に面した小さな広場はPiazzetta(小広場)と呼ばれるそうです。左の円柱の上にそびえるのは、ヴェネツィアの象徴、有翼の獅子!(写真小さくて見えない・・・)
ヴェネツィア本島でもっとも低い位置にあるサンマルコ広場は、この時期「アクア・アルタ」と呼ばれる現象(冠水)が時々起こるらしく、どうなるかちょっと心配だったんだけどこの度は全く無事でした。友人のRちゃんが行った時は、広場に木製の台を並べて道の代わりになっていたそう!!(たしかに木製の台、ありました)長靴はいて子供たちはちょっと楽しかったみたい(笑)でもここ数年、地球温暖化でアクア・アルタの時期が狂ってきたとかで、近い将来ヴェネツィアが水没する!っていわれてますよね・・・本当?信じられない・・・というか絶対信じたくない!!
c0207114_2334053.jpg
イタリア人の案内人と一緒にヴェネツィアン・グラス工房へ★
c0207114_2325382.jpg
ゾロゾロ見学者がいて、おじさん、集中できるんでしょうか?・・・・Scusi!
時間があったら、是非ムラーノ島に行ってみたかったなぁ~

さてさて、いよいよ待望のゴンドラ遊覧です!天気はイマイチ(てゆーかまだ朝だからか)?
c0207114_2395066.jpg
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会が見えます。大小2つのドームが美しい!
c0207114_23124890.jpg
橋の下を通って・・・
c0207114_23131427.jpg
Ponte dei sospiri(嘆きの橋)ドゥカーレ宮殿と牢獄を結ぶ橋。宮殿で行われる裁判で有罪になるとここを渡って牢獄へ・・・最期に橋の窓から外を眺めて嘆き悲しんだのでこの名がついたとのこと。ちなみに牢獄は水牢だそうです。溺れ死ぬのね・・・・ひぃぃぃ~~~
c0207114_2313578.jpg
ゴンドリエのお兄さん、あまりの寒さにフードで顔が全然見えません・・・

午後にはもうべネツィアを発たなければなりません!お名残惜しい・・・・ですが仕方ない。次なる目的地は、フィレンツェです。水の都から花の都へ、イタリアの新幹線に乗って3時間の列車の旅です!

つづく★
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-31 23:58 | travel | Comments(6)

Italy 7days / VENEZIA

指折り数えて待っていた、クリスマス休暇!!駐在とはいえ、休みが極度に少ない我が家はこの年末年始が唯一確実に休める連休なのです。日本人が働きすぎなのか?欧州の人々が休み過ぎなのか??イースターは日本が仕事してるから仕事、GWは欧州が休みじゃないからやっぱり仕事。どっちにしろ仕事。(怒)
さてさて、2005年12月26日、(古すぎてちゃんと書けるか不安ですね)ロンドン・ヒースロー10:20発アリタリア航空237便で、イタリア・マルペンサ空港(ミラノ)へ向かった我々。イタリアで美味しいものをいっぱい食べるゾ!と意気込みつつ、機上の人に。そして13:25、あ~着いた♪と思ったら、もうすぐにトランジットです・・・・ミラノの地には一歩も降りられません、寄りたかったなぁミラノ・・・・(涙) ←しかし、こんな程度で泣いている場合ではないのです。ここでいきなり大変な事件が発生~~~!!恐怖の「ロスト・バゲージ」ですよ・・・(号泣)我が家の荷物の2つのうち1つ(主人の)だけが流れて来ないんですっ、ねぇいったいどーゆーこと?!?!カウンターのおばさんに訴えたら、「それではここに連絡先を記入してください。調べてこちらから連絡します。出てこなかったのは男性の荷物?それじゃこれ、とりあえずの洗面用具や下着、男性用セットね!」とアリタリアマーク入りのちゃちいポーチをくれました。なんかすごーい事務的・・・まぁこんなことは日常茶飯事なんでしょう。そして我々は荷物がどこへ行ったのかもわからぬまま、次の飛行機アリタリア1455便でベネツィアへ向かわせられます・・・・しくしく。
飛行機を降りて、バスで移動・・・・もうすぐヴェネツィア?という頃にはすっかり暗くなっています。それから水の都へ行くためには、水上タクシー(モーターボート)へ乗り換えて、、、そのまま運河沿いにあるホテル、『STARHOTEL SPLENDED SUISSE』 へcheck in★ ロストバゲージのせいでテンション下がりまくりでしたが、一番楽しみだったヴェネツィアだし!時間も少ないことだし!とりあえず荷物を置いてから、気を取り直して、夜の街を早速散歩しますよ~~
c0207114_2226146.jpg
暗くてよくわかりませんが、かわいい小物屋さんなんかがいっぱい軒を連ねておりました♪クリスマスが前日で終わってしまってたけど、シーズン中はきっとキレイだっただろうなぁ
c0207114_2311226.jpg

夕食は、レストラン「サトゥルニア・インターナショナル」へ。HOTEL Saturnia International の中にあります ↓
c0207114_2315551.jpg
14世紀に建てられたお屋敷を造りを生かした趣のある館内。天井には木の梁が通っています。
c0207114_2315453.jpg
魚介のリゾット・・・ですかね?当時、ちょうどテーブルセッティングを習っていた私は料理の写真もろくに撮らずに
c0207114_23201728.jpg
こんなモノを一生懸命に撮影しております・・・(しかもまたまたお得意のフラッシュなし撮影。暗くて料理もなにもみんな同じ色調になってますね、、、)
c0207114_2330489.jpg

夜のサンマルコ広場周辺を散策・・・したけど、暗くて全然よくわからないのでまた明日来ることにしよう・・・。
c0207114_23322951.jpg

ホテルの部屋は豪華ではないけど、機能的でまぁまぁってとこか?
c0207114_23324755.jpg
そうそう!アリタリアのロストバゲージの人用のポーチを開けてびっくりしたよ!!ものすごく巨大な白いTシャツ(太ったおじさんでも入るようにってことだろうけど)しかも、生地はへろへろ~。パンツなんかはけたもんじゃない!!かわいそうな主人は、この日から毎夜お洗濯をすることになったのでした・・・・(苦笑)

つづく★
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-23 23:44 | travel | Comments(6)

Paris Noel 2005 つづき★

Bonjour!!今朝もはりきって出発~~!
c0207114_22593138.jpg
地味なホテルの部屋からの眺めは・・・窓!(笑)
c0207114_22543197.jpg
ちょっと遠目ですが、タワーエッフェル。(ちゃんと近くまで行ったけど昇りませんでした)
c0207114_2305996.jpg
ボン・マルシェ前も人がいっぱい・・・だけど、くじけず潜入しますよ~!
c0207114_2311920.jpg
パリのデパートの中は、宝石みたいにキレイ!
c0207114_2353647.jpg
シンプルでシックなイルミネーション。
c0207114_2375790.jpg
パリで一番好きなチョコレート屋さん「メゾン・ド・ショコラ」 ラッピングや紙BAGのデザインもいちばんすき!
c0207114_2381355.jpg
シャンゼリゼ大通り★
c0207114_2313578.jpg
c0207114_23164676.jpg
私の写真技術では美しさが伝えきれない・・・!

クリスマスまでにこの写真をUPするつもりだったけど、ちょっと間に合いませんでした・・・(惜しいっ!)
[PR]
by pitschi7 | 2009-12-27 23:29 | travel | Comments(4)

Paris Noel 2005

MKの街から、車でルートン空港へ。そこからいつものように、毎度おなじみ格安航空、「easyJet」でパリの旅へ!!
c0207114_18282281.jpg
クリスマスの時期に行っておかないと一生後悔する・・・ような気がして、一応行ってみました★以前友人と来た時の記憶を辿り、シャルル・ド・ゴールのターミナル3(だっけ?免税店もほとんどないターミナル・・・)からパスに乗ってオペラ座まで。ちょっと緊張。
c0207114_1993299.jpg
とりあえず、予約しておいたホテルに荷物を置きまして、(↑地味なホテルの窓から見た地味なパリの景色・・・笑)
c0207114_1911355.jpg
まずは、ギャラリー・ラファイエットへ!!どうしても欲しいモノがあったので、クリスマスプレゼントと称して強引に買ってもらいました。ははは。今から思えば、このとき以来クリスマスプレゼントって買ってもらってないかも。。。
c0207114_19143217.jpg
第一目的を果たし終えたわたしは、余裕の表情で街の散策へ繰り出します~
c0207114_19163331.jpg
余裕があるのでこんな看板にも注目しつつ、(なんか犬を虐待しそうに見えるけど、だいじょぶ??)
c0207114_19192493.jpg
メトロに乗って、地図を片手に探して・・・やっと到着
c0207114_19195119.jpg
バカラ・ミュージアム!
c0207114_1928363.jpg
吹き抜けには美しく輝く巨大なシャンデリア♪
c0207114_19292970.jpg
ココ・シャネルのオーダー品など貴重なものがたくさん展示してあります
c0207114_19294991.jpg
素晴らしく綺麗。本当に本当に美しい!!!(欲しいよ~~~)
c0207114_19344489.jpg
shopも併設していましたが、お土産売り場とかいうレベルではありません。shopですら、美術館になりそうです(汗)
目の保養になりました★さよなら、Baccarat!!!

つづく・・・
[PR]
by pitschi7 | 2009-12-22 20:24 | travel | Comments(0)