カテゴリ:cinema( 22 )

My Dog Skip

マイ・ドッグ・スキップ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

この映画、どうしてあんまり注目されていないのか(私が知らなかっただけ?!)不思議なくらい良かったです。弱虫だった男の子ウィリーと、かわいくて賢いジャック・ラッセルテリアのスキップ(本名・スキッパー)の、なんでもないけどかけがえのない素晴らしい毎日!やっぱり動物モノはダメですね、またまた随所で号泣・・・。私の号泣にはさすがのぴこももう慣れてしまって、前みたいに心配してくれなくなりました・・・(これにも涙)
ジャック・ラッセルはとっても好きな犬種なので思いっきり感情移入!なんか犬も飼いたくなりますね、私はもちろん猫大好きなんだけど、犬と猫はまた良さが違うんだよね。
ウィリーのお父さんはケビン・ベーコン、お母さんはダイアン・レイン★★★★
[PR]
by pitschi7 | 2010-06-10 20:49 | cinema | Comments(2)

My Blueberry Nights

マイ・ブルーベリー・ナイツ [DVD]

角川エンタテインメント

ノラ・ジョーンズ主演のこれは、久々に映画館で観ようとまで思っていた作品。思いっきり恋愛映画かと思ってたら、なんとロード・ムービー!(と、私は思いましたが如何でしょうか?)でした。最近ほんとそーゆーチョイス。
この映画の醸す雰囲気と、音楽がすごく好きだった。
[PR]
by pitschi7 | 2010-06-08 21:01 | cinema | Comments(2)

幸せになるためのイタリア語講座

幸せになるためのイタリア語講座 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

いい意味で手作り感あふれるデンマーク映画。見終えた後、すごくしみじみ優しい気持ちになれました!愛すべき人々のそれぞれの暮らし。なんだかよくわからないけど、惹きつけられてしまう映画です★★★

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

有り得ない設定なんだけど、ベンジャミンの逆回しの人生を垣間見ると本当にせつなくなってくるから不思議。優しい養母、アーティストなキャプテン、ボタン屋の実父。印象的な登場人物に囲まれて、どんどん若返るブラッド・ピット。どうやってあの少年の顔を造りあげたの?!10代に見えるよ・・・すっごくかわいい♪
7回雷に打たれたというおじいさん・・・地味な役の人も地味にイイ!
[PR]
by pitschi7 | 2010-05-25 22:59 | cinema | Comments(4)

a good year

まだまだMyブーム続いてます・・・映画メモ状態になってますね(笑)

プロヴァンスの贈りもの [DVD]

DVDジャケットを見ると、ラブストーリー?って感じですが、そーではなくて「夏時間の庭」系のヒューマン系。最近こーゆーのが好きなわたしです。あぁぁ、トシかしら・・・(悲)
おじさんと少年時代の主人公との思い出の回想シーンはとてもいいなぁ・・・・そして、ヨーロッパの景色は街にしても田舎にしても本当に美しい!!

P.S. I love you [DVD]

ジェネオン エンタテインメント

日本版のTVスポットでは私の大好きなジェイムス・ブラントの曲が使われていたし、世界的ベストセラーの原作の日本語翻訳は林真理子さんだし!(読んでないけど)個人的にすごーく興味のあったこの作品。もしかすると若い頃だったらあまり理解できない部分があったんじゃないかな?って思った。案外、ちょっと大人の人にこそ観て欲しい映画のような気がします。

FLIGHTPLAN [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

TVでやってましたねー、どなたか観ました??全く期待しないで観たせいか、わたし的には結構おもしろかったです。緊張しました(笑)そしてこの映画の為に設計されたという飛行機がスゴイ!乗ってみたいかも♪
[PR]
by pitschi7 | 2010-05-22 09:53 | cinema | Comments(4)

COCO AVANT CHANEL

「もし翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんなことでもしなさい」

ココ・アヴァン・シャネル

ワーナー・ホーム・ビデオ

最近、DVDづいている私です(笑)
大好きな「アメリ」の、オドレイ・トトゥ主演で、すごく楽しみにしてた映画。ほとんど知らなかったCHANELの生い立ちを知り、したたかにそして鮮やかに、CHANEL帝国を築きあげてきた歴史を思ったらなかなか感慨深いものがありました。ココがボーイ・カペルと楽しそうにしているシーンは見ていてなんだか救われます・・・。
ココのお姉さん、きれい!
[PR]
by pitschi7 | 2010-05-16 20:50 | cinema | Comments(2)

HACHI

映画公開時から観る観ると騒いでいたコレ!

HACHI 約束の犬 [DVD]


「映画館ではなくDVDで、しかもひとりで観る!」と決めていたため、なかなかチャンスが巡ってこなかったのですが(笑)準備万端整えて、やっと観ましたよ・・・
ストーリーが既にわかっているため、もう最初から泣けるんですよ・・・・ハチ、かわいすぎる。動物モノはもうダメですね。フランダースの犬状態。絶対泣くとわかっていたけど、泣きつかれてぐったりした。頭痛がした。
観た後に、用事の入っていない日限定映画ですよ。(目が腫れるから!)
でもまた観たい・・・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-05-13 22:43 | cinema | Comments(4)

Before Sunrise

もう何年も前に観た大好きな映画です・・・

ビフォア・サンライズ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

列車の中で偶然出会ったジェシーとセリーヌ。二人の会話と、ウィーンの景色がすごくいい。この映画があまりに好きすぎて、この9年後を描いた続編「Before Sunset」がもったいなくてまだ観られずにいる私です・・・でも勇気を出して近々観る予定~!(笑)
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-28 18:52 | cinema | Comments(2)

The Reader

最近の私は映画強化月間?(笑)

愛を読むひと [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

発売後わずか5年で20言語以上も翻訳されたという『朗読者』の映画化。ケイト・ウィンスレットがアカデミー主演女優賞を獲ったということでも話題になった注目作品。15歳のマイケルと年上のハンナ。ふたりの出会いからの話が進むにつれ、単なるラブストーリーではないとわかります。物語も終盤に近付く頃、マイケルから獄中のハンナへの贈り物には、溢れる涙を止められません。
本で読んだらもっともっと深く理解できるのかな・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-23 17:20 | cinema | Comments(2)

夏時間の庭

気になっていた映画、やっと観ました・・・

夏時間の庭 [DVD]

紀伊國屋書店

オルセー美術館開館20周年記念作品ということで、映画に使われている美術品は全て本物!決してギラギラしたようなアンティークではなく、とてもシックでパリ郊外のこの邸宅に本当にぴったり。エクステリアも素敵。一度でいいからこんな家に住んでみたいと思わせます。ストーリー的には、長男フレデリックの気持ちが手に取るように、痛いほどわかってちょっと辛かった。特にオルセーに飾られたデスクを見つめるあの時の気持ちはいかばかりか!それから、、、からっぽになった家の中をしみじみ見つめるエロイーズの存在もなんだか泣かせる。彼女は持ち帰ったブラックモンの花瓶を眺めながらたくさんの思い出を振り返るのでしょう。いろいろ・・・本当にいろいろ、考えさせられる映画でした。
DVDの特典映像が観たいよう~!
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-20 21:02 | cinema | Comments(8)

オリンダのリストランテ

オリンダのリストランテ [DVD]

CCRE


アルゼンチン・ブエノスアイレスの小さなレストランで繰り広げられる小さなおはなし。ほとんど何の前情報もなしに観たアルゼンチン映画。「リストランテ」っていうから、イタリア?と思ったら、話してる言葉はスペイン語。なんだか混乱しながら見始めたのですが・・・個人的にかなりすき!特に言えば、パーティーの最中ペーターがオリンダの部屋をフェデリコにそっと見せるシーンがとてもすき!アルゼンチン、行ってみたいなぁ
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-18 22:37 | cinema | Comments(4)