<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Italy 7days / VENEZIA つづき

ヴェネツィアの朝です!Bon giorno~!
c0207114_22421067.jpg
あれっ?ここって運河沿いの部屋じゃなかったのね・・・(残念)
c0207114_2246456.jpg
ホテルで朝食を食べてから、徒歩で街を散策!サンマルコ地区にやってきました。サンマルコ広場から海に面した小さな広場はPiazzetta(小広場)と呼ばれるそうです。左の円柱の上にそびえるのは、ヴェネツィアの象徴、有翼の獅子!(写真小さくて見えない・・・)
ヴェネツィア本島でもっとも低い位置にあるサンマルコ広場は、この時期「アクア・アルタ」と呼ばれる現象(冠水)が時々起こるらしく、どうなるかちょっと心配だったんだけどこの度は全く無事でした。友人のRちゃんが行った時は、広場に木製の台を並べて道の代わりになっていたそう!!(たしかに木製の台、ありました)長靴はいて子供たちはちょっと楽しかったみたい(笑)でもここ数年、地球温暖化でアクア・アルタの時期が狂ってきたとかで、近い将来ヴェネツィアが水没する!っていわれてますよね・・・本当?信じられない・・・というか絶対信じたくない!!
c0207114_2334053.jpg
イタリア人の案内人と一緒にヴェネツィアン・グラス工房へ★
c0207114_2325382.jpg
ゾロゾロ見学者がいて、おじさん、集中できるんでしょうか?・・・・Scusi!
時間があったら、是非ムラーノ島に行ってみたかったなぁ~

さてさて、いよいよ待望のゴンドラ遊覧です!天気はイマイチ(てゆーかまだ朝だからか)?
c0207114_2395066.jpg
サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会が見えます。大小2つのドームが美しい!
c0207114_23124890.jpg
橋の下を通って・・・
c0207114_23131427.jpg
Ponte dei sospiri(嘆きの橋)ドゥカーレ宮殿と牢獄を結ぶ橋。宮殿で行われる裁判で有罪になるとここを渡って牢獄へ・・・最期に橋の窓から外を眺めて嘆き悲しんだのでこの名がついたとのこと。ちなみに牢獄は水牢だそうです。溺れ死ぬのね・・・・ひぃぃぃ~~~
c0207114_2313578.jpg
ゴンドリエのお兄さん、あまりの寒さにフードで顔が全然見えません・・・

午後にはもうべネツィアを発たなければなりません!お名残惜しい・・・・ですが仕方ない。次なる目的地は、フィレンツェです。水の都から花の都へ、イタリアの新幹線に乗って3時間の列車の旅です!

つづく★
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-31 23:58 | travel | Comments(6)

今日のぴこきち

何故か最近、テディベアに優しいぴこ。
c0207114_2225483.jpg
このくまだけでなく、他のくまも同じように足をぺろぺろなめてくれます・・・・。
くまの素材によってはものすごい酷い仕打ちをするぴこですが、このテのやつは大事にしてくれている。なぜだろう・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-31 22:31 | ぴこ | Comments(4)

HyunBinのその後・・・

最近観たもの。

TV観ました??ハッピーフライト、全く期待せずに何気なく観たのですが・・・これ、おもしろかったです、かなり!!声出していっぱい笑いましたよ~(^o^)

ハッピーフライト ファーストクラス・エディション [Blu-ray]

東宝

そして、おもしろいだけじゃなくてすごく細やかにいろいろなことが描かれていてそういう意味でも見応えありました★

あと、最近気に入ってるのが金曜のMステの後にやってる、『宿命』!残念なことに第1話を見逃してしまったけど、これはなかなか私好みのドラマかも?かなり期待大です!!

もうひとつ。実は私、今あまり韓流には詳しくないのですが・・・以前、友人Eちゃんと話している時に、「ねぇ、Mちゃん(本名)韓流ドラマ観る?」と聞かれて、「うん、最近全然観てないんだけど、『悲しき恋歌』とか『天国の階段』とかのクォン・サンウは好きだよ~」って言ったら、「じゃあヒョン・ビンって知ってる?」「え?ウォン・ビンならなんとなく顔わかる・・・」「違う~っ!!(笑)『私の名前はキム・サムスン』に出てるから見てみて!クォン・サンウ好きならMちゃんもヒョン・ビン好きかもー♪」と言われ、ずっと気になっていた『私の名前はキム・サムスン』、地上波でやってましたねー!仕事の都合で週2回しか観れなかったので内容がとびとびだったけど、すごくおもしろかった。韓国版『ブリジットジョーンズの日記』っていわれているのにも納得!・・・そして、案の定!Eちゃんの予想通りヒョン・ビン、私のツボでした!!素敵・・・・。韓国ドラマはつっこみ所が満載なので、感情移入できないとなんか見てられないんだけど(笑)今回はOKでした♪
でもねでもね!!!ドラマの合間に主役のサムスン役のキム・ソナちゃんがコメントしてるんだけど、現在は痩せてすごくきれいなんだよね~(ドラマの時だけか、太ったのは)それでね、ある日なんか見たことない男の人がコメントしてる日があって・・・よーく見たら、、、え~!ヒョ、ヒョン・ビン~~~!?なんか、ドラマの時とイメージ変わったような?なんかちょっと違うじゃん・・・・エーン!!!結局、ファンになり損ねたわたしでした(苦笑)
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-30 23:10 | cinema | Comments(4)

SWEDEN王室愛用品

最近お気に入りの石鹸。これもパケ買いだったんだけど、中身も気に入ってリピート中!
c0207114_23321196.jpg
気付かないうちに箱とか缶とかのコレクターになってます・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-25 23:36 | favorite things | Comments(3)

QUADRATINI

イタリアで思い出した!最近のお気に入りのお菓子を紹介しましょう。Loacker社の「クワドラティーニ」写真はバニラ味(←オススメ)他にもカプチーノとかダークチョコレートとかティラミスとかいろいろあります。ローカー社は自然の材料だけでこだわってお菓子作りをしていて、着色料や保存料など全く使用していないそうなので、小さな子供達にもおすすめ♪ウエハースがさっくりしてて想像したよりずっと美味しいんですよ~ってもう皆知ってるかな?PLAZAとか輸入食材店で買えますのでぜひおためしあれ~(^v^)
c0207114_1955815.jpg
左のは、駐在時代に友達と「日本みたいにおいしいアメってあんまり売ってないよね~」という話になった時、オランダで買ったのが珈琲の味でなかなかおいしかった!と、たちまち仲間内で大人気になったもの。包み紙もなんとなく洒落てます♪
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-24 20:57 | eat | Comments(6)

Italy 7days / VENEZIA

指折り数えて待っていた、クリスマス休暇!!駐在とはいえ、休みが極度に少ない我が家はこの年末年始が唯一確実に休める連休なのです。日本人が働きすぎなのか?欧州の人々が休み過ぎなのか??イースターは日本が仕事してるから仕事、GWは欧州が休みじゃないからやっぱり仕事。どっちにしろ仕事。(怒)
さてさて、2005年12月26日、(古すぎてちゃんと書けるか不安ですね)ロンドン・ヒースロー10:20発アリタリア航空237便で、イタリア・マルペンサ空港(ミラノ)へ向かった我々。イタリアで美味しいものをいっぱい食べるゾ!と意気込みつつ、機上の人に。そして13:25、あ~着いた♪と思ったら、もうすぐにトランジットです・・・・ミラノの地には一歩も降りられません、寄りたかったなぁミラノ・・・・(涙) ←しかし、こんな程度で泣いている場合ではないのです。ここでいきなり大変な事件が発生~~~!!恐怖の「ロスト・バゲージ」ですよ・・・(号泣)我が家の荷物の2つのうち1つ(主人の)だけが流れて来ないんですっ、ねぇいったいどーゆーこと?!?!カウンターのおばさんに訴えたら、「それではここに連絡先を記入してください。調べてこちらから連絡します。出てこなかったのは男性の荷物?それじゃこれ、とりあえずの洗面用具や下着、男性用セットね!」とアリタリアマーク入りのちゃちいポーチをくれました。なんかすごーい事務的・・・まぁこんなことは日常茶飯事なんでしょう。そして我々は荷物がどこへ行ったのかもわからぬまま、次の飛行機アリタリア1455便でベネツィアへ向かわせられます・・・・しくしく。
飛行機を降りて、バスで移動・・・・もうすぐヴェネツィア?という頃にはすっかり暗くなっています。それから水の都へ行くためには、水上タクシー(モーターボート)へ乗り換えて、、、そのまま運河沿いにあるホテル、『STARHOTEL SPLENDED SUISSE』 へcheck in★ ロストバゲージのせいでテンション下がりまくりでしたが、一番楽しみだったヴェネツィアだし!時間も少ないことだし!とりあえず荷物を置いてから、気を取り直して、夜の街を早速散歩しますよ~~
c0207114_2226146.jpg
暗くてよくわかりませんが、かわいい小物屋さんなんかがいっぱい軒を連ねておりました♪クリスマスが前日で終わってしまってたけど、シーズン中はきっとキレイだっただろうなぁ
c0207114_2311226.jpg

夕食は、レストラン「サトゥルニア・インターナショナル」へ。HOTEL Saturnia International の中にあります ↓
c0207114_2315551.jpg
14世紀に建てられたお屋敷を造りを生かした趣のある館内。天井には木の梁が通っています。
c0207114_2315453.jpg
魚介のリゾット・・・ですかね?当時、ちょうどテーブルセッティングを習っていた私は料理の写真もろくに撮らずに
c0207114_23201728.jpg
こんなモノを一生懸命に撮影しております・・・(しかもまたまたお得意のフラッシュなし撮影。暗くて料理もなにもみんな同じ色調になってますね、、、)
c0207114_2330489.jpg

夜のサンマルコ広場周辺を散策・・・したけど、暗くて全然よくわからないのでまた明日来ることにしよう・・・。
c0207114_23322951.jpg

ホテルの部屋は豪華ではないけど、機能的でまぁまぁってとこか?
c0207114_23324755.jpg
そうそう!アリタリアのロストバゲージの人用のポーチを開けてびっくりしたよ!!ものすごく巨大な白いTシャツ(太ったおじさんでも入るようにってことだろうけど)しかも、生地はへろへろ~。パンツなんかはけたもんじゃない!!かわいそうな主人は、この日から毎夜お洗濯をすることになったのでした・・・・(苦笑)

つづく★
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-23 23:44 | travel | Comments(6)

ポークリエット

ずーっと気になっていたコレを・・・
c0207114_21325897.jpg
ついに買ってみました!PARK HYATT TOKYO の、ポークリエット&サーモンリエット。この他にチキン・ダック・シュリンプもありましたがとりあえずこの2種。
まぁ、パテ ですね~。厚~い油の層で蓋してありますので、これを取り除いて(取り除くとなんかすごく量が減ります・・笑)クラッカーの上にのせて食べます。
またパケ買いしちゃったねえ~(*^.^*)
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-21 21:40 | eat | Comments(10)

LOVE PSYCHEDELICO / Last Smile

THE GREATEST HITS

LOVE PSYCHEDELICO / ビクターエンタテインメント


彼女の声と独特の歌い方が好き。もちろん曲も鳥肌がたつくらい好き!
もう10年近く前の曲になりますが(なんか好きな曲が古いのばっかりですね・・・)、「Last Smile」 最高にカッコイイ~(^ー^)この曲も私にとって、何度繰り返し聴いても飽きない曲のひとつ。そういえば、最近2年半振りに新しいアルバムが出たそうですよ。楽しみ~♪
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-19 19:18 | music | Comments(6)

TVドラマ一考察

みなさん、ドラマ観てますか?前クールからの私のイチオシは 『不毛地帯』!!好きですよー、これかなり。やっぱり山崎豊子!「白い巨塔」を思い出させますが、音楽も含めすごくイイ。唐沢ファンではないつもりだけどやっぱりさすが上手いですよね、この役は彼でなくては!と思わせる。
c0207114_2213846.jpg
当時の設定で全て揃えられているから「こんなだったんだね~」と、インテリアや車など小道具を見るのも楽しみのひとつ。(写真はアメリカのオフィスの様子をちょっと拝借)しかし・・・それにしても里井副社長コワすぎ~~!あんな人いないよと思いつつ、あまりの酷さに恐怖で顔が笑ってしまうくらい。(実は最近では逆にそれが一番見たかったりして)
がんばってー、壹岐正~!!!

ドイツ時代にJSTV(有料日本語放送)で、「新撰組!」を(他に見るものがなかったので)観てただけで、後にも先にも大河ドラマとは縁がなかったワタシですが・・・今回は 『龍馬伝』 を欠かさずcheckしています。 加尾(広末涼子)がかわいい~(*^v^*)多少、岩崎弥太郎にイラつきつつも(笑)なかなかおもしろくて40分はあっという間。もし小さい頃から大河ドラマを全~部見ていたら、もう少し歴史に興味のある人間になれたかも?と軽く後悔しているワタシです。。。
c0207114_21591119.jpg
龍馬、クルス(珈琲味)の顔になる!美味しくて、争うように完食★(k、ありがとー♪)
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-17 22:30 | daily | Comments(7)

客室を測る人

旅はゲストルーム―測って描いたホテルの部屋たち

浦 一也 / 東京書籍


建築家の著者が世界各国のホテルのゲストルームをスケッチしたこの本。泊まったホテルのレターペーパーに1/50の縮尺で直接描く平面図(時には断面図)は、かなりがっちり私の心を捉えます!元々こうした設計図的なモノが大好きな上に、旅先のお話も併せて載っていて旅行本や旅行誌の大好きな私のツボをついた一冊です!自分が泊まった事のあるホテルも出ていたりして、そうだったなぁ~なんて思い返したり・・・。スケッチは描く自信がないけど、せめて私が今迄泊まったホテルの部屋の写真、全部撮っておけばよかったなーなんてね・・・。
最近の私、文庫版のこの本(知恵の森文庫)をいつもBagに忍ばせております(笑)
これと似たような趣旨の本に妹尾河童さんの「河童が覗いたヨーロッパ」もありますが、こちらも違った味わいでオススメ★(古すぎて情報はあまり参考にならないけどこちらもかなり楽しい本でした!)
[PR]
by pitschi7 | 2010-01-15 20:14 | book | Comments(4)