<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ソルティ・ライム

いよいよG.W.到来!!去年の私もかなりのチャレンジャーだったのですが(笑)、今年はそれの更に上を行く挑戦です・・・不本意ながら!(号泣)
今夜出発です・・・帰ってきたらまた報告しますね~
c0207114_2229084.jpg
              ↑ 大好きなシリーズの新製品★
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-30 14:27 | daily | Comments(2)

Before Sunrise

もう何年も前に観た大好きな映画です・・・

ビフォア・サンライズ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

列車の中で偶然出会ったジェシーとセリーヌ。二人の会話と、ウィーンの景色がすごくいい。この映画があまりに好きすぎて、この9年後を描いた続編「Before Sunset」がもったいなくてまだ観られずにいる私です・・・でも勇気を出して近々観る予定~!(笑)
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-28 18:52 | cinema | Comments(2)

昨日のミラクル

最近のぴこはいい子です。私がそろそろ寝ようかと歯磨きをしに洗面所に入ると、それに気付いたぴこ・・・「ニャニャ!」といいながら階段を急いで降りてきて、私の部屋のドアの前で待機。私が入るタイミングで一緒に部屋に侵入してきてうろうろ・・・「ぴこ、いっしょにねんねできるのぉ~?」と聞きながら(笑)、横に寝かせると私の腕にアゴをのせて前足でつかまり、満足気にゴーロゴロいって寝はじめます。。
c0207114_20183987.jpg
最初のうちは4時とか5時とかに起こされてたけど、最近は私の目覚ましが鳴ってもぴこの方が起きない!!昨日の朝、「ぴこ、もう起きるよ~」と声をかけつつ、ベッドから降りて部屋を出たら・・・なんと後ろからノロノロ付いて来た!!ミラクル!!(笑)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

[PR]
by pitschi7 | 2010-04-27 20:15 | ぴこ | Comments(6)

Coccolino♪

なにをかくそう、柔軟材がだいすきなわたし!!ダウニー(エイプリルフレッシュ)はもちろん、日本のものならフレアの花の香り(ピンク)が一番すき♪
 ↓ これはパケ買い! 香りというより、この絵で選んでしまいました・・・
c0207114_1935042.jpg
これってファーファのイタリアバージョン?
こんなに柔軟材がすきなのに(笑)ウチの洗濯機、すすぎが強めなのか?香り残りが弱めなのがヒジョーに残念・・・。
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-26 20:00 | daily | Comments(6)

日記について考える

blogを含め、日記を書いている人ってどれくらいの割合でいるのでしょうか?もちろん毎日ではないにしても。もし、もしですよ!自分の人生がもうすぐ終わるということがわかったとしたら、みなさんその日記は処分・消去するのかなぁ・・・?まぁ、日記が子育て日記だったりする場合は残しておく意味が十分ありますよね!その子が大きくなって読んだらどんなに嬉しいことでしょう(^v^)
私が今の家に引越してきた頃、実家の母から「部屋からこんなの出てきたよ~、持ってって!」と大きな箱を渡されました。中身は・・・私の小中学・高校時代の日記帳と、大学・社会人になるまでに友人からもらった大量の手紙の数々!!手紙といってもいろいろで、ちゃんと切手を貼って届いた封書もあれば、授業中にノートを破って書いて小さく折りたたんだ表側に「○○(←私の名前)にまわして!」とか書いてあるもの(笑)、当時の彼からのもの(!)、家で書いていって学校で交換したであろうクラスメイトからのもの等等・・・。懐かしいぃぃ!レターセットからも時代が蘇ってきて、胸を打ちます。友達の書いたものは、本当に本当にかわいくて読んでいてすごく微笑ましい♪わー、こんな些細なことで悩んでいたのね~!とか、あまりの自分達のくだらなさに大爆笑!したりとか、思い出すだけで顔がニコニコしちゃうんです。本当に楽しかったな、毎日。
学生時代の彼からの手紙には、読んでいくうちにすっかり忘れていた当時の気持ちがどんどん思い出されてきて、驚いたことに涙が止まらなくなってしまった!手紙の内容は普通(別れの手紙、とかではない)だし、もちろん、今はなんとも思っていない人なのに、ですよ!!自分でもびっくり。何故?!当時の若くて繊細な感覚が呼び起こされたのでしょうか・・・(苦笑)
ただですね、いいんですよ、人の書いたものは全然。許せないのは自分なんですっ!!!高校生までの自分の日記の読むに堪えないことといったら!!ホントに酷いんです、ギャルかお前は!(まぁ、当時はギャルなんですけど)アホまるだしの文章でもうホント情けなくて・・・(今もたいしたことないが)そのアホさ加減に逆上した私は、びりびり破ってぜーんぶ次の燃えるゴミの日に出してしまいました。。。今から思うとちょっと惜しかったな、自分をバカにしながらちょびちょび読むのもおもしろかったかもしれないのに(笑)
私が今blogをやっている理由は、どんどん消えてゆく自分の記憶に対抗するためと、友人達とのささやかで楽しいコミュニケーション。これが二大理由(*^v^*)exblogさんがデータを消さずにいてくれたら、老後に読み返して「まぁ、おほほ。こんなこともあったかしらね」なんて笑えたらいいな。
いやいや!もしかしてこの間みたいにまた逆上して一気に消去しちゃったりして!あり得る(笑)
c0207114_18182097.jpg
話とは全然関係ありませんが(笑)帰国前に焼いたアップルパイ★私も一応お菓子作ったりする人だったんですよ~!大きいオーブンが欲しいなぁ~
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-25 18:29 | daily | Comments(4)

Roundabout

私が住んでいたMKの街には信号がほとんどありません。比較的新しい街だったので、イギリスにしてはめずらしく街全体が碁盤の目のように整備されていて、交差点がラウンドアバウト(ロータリー)になっています。(日本に現在ある所謂ロータリーとは少し違うらしい)  ↓提供:Wikipedia
c0207114_20494731.gif既に走っている車を優先、タイミングを計ってRoundabout内に入り、内側の走行車線を走ります。自分が出たいタイミングでウィンカーを出して外側の車線に移り、Roundaboutから出る、というたったこれだけなのですが、慣れるまで生きた心地がしなかった・・・。でも!覚えちゃったらこんなに便利なシステムはないですよ~、信号待たないし、なんといっても合理的!(信号ないからエコともいえる)渋滞にもなりにくい。日本にもあったらいいのに、と思うもののひとつです。ちなみにMKではこれをクリアしないと自分ではどこへも行けない状態。超必須科目!(笑)
c0207114_2116565.jpg
統計上は普通の信号の交差点より安全らしい!Jちゃん写真ありがと~(*^v^*)/

Atomic Heart

Mr.Children / トイズファクトリー

Roundaboutといえば!愛するミスチルの初期のアルバム中にも同じタイトルの曲があります。ちょっと若めですが(笑)かっこいい曲♪このアルバム名盤ですよ!
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-24 21:08 | U.K. | Comments(8)

日々雑記

今週はめずらしく忙しかった・・・水曜は3月で辞めちゃった同僚の後任の人がやっとみつかって、研修に来ることになっていて、一日中仕事を教える日でした。いつもひとりでマイペースでやっているから、なんだか異常に気を張って・・・疲れたぁ~。でも新しい方、とっても穏やかで感じのいい人だったのでひとあんしん(^v^)しかも真面目な方で「もう一日研修したい!」と連絡があったので、月曜に再研修です。素晴らしいっ!でもね、この「研修」がちょっとおかしいんですよ、なんと教育を受ける側の新人さんは無給!交通費のみ。変ですよね~?!2年半前、私ももちろんそうだったんですけど、こんなの聞いたことないです!当時私は研修の日は無給と聞いてびっくりしちゃって「半日で覚えます!」と言ったんですが(笑)、教育係の先輩に「一日の流れを見てください」と言われたのでしぶしぶ一日居ましたよ~。なので、今度の人には「だいたい大丈夫って思ったら途中で帰ってもいいですよ~」と言ったんですが、なんと2日間も来てくれるって!!逆に感動しました。すごいわ、私とは心構えが違いますね、いい人でよかった!
c0207114_1856271.jpg
水曜の仕事終わりに職場の人との親睦会があり、木曜は部署の初顔合わせ会、金曜は前に職場にいた人達とミニミニ同窓会(写真はタタミイワシのサラダ)・・・ふぅ。連チャンはちょっと無理があったかも。無理のきかないお年頃ですので体調管理注意!
c0207114_18572010.jpg
お土産に転勤先でお菓子を買ってきてくれました!ホロホロしてすごく美味しいクッキー♪
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-24 18:39 | eat | Comments(4)

The Reader

最近の私は映画強化月間?(笑)

愛を読むひと [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

発売後わずか5年で20言語以上も翻訳されたという『朗読者』の映画化。ケイト・ウィンスレットがアカデミー主演女優賞を獲ったということでも話題になった注目作品。15歳のマイケルと年上のハンナ。ふたりの出会いからの話が進むにつれ、単なるラブストーリーではないとわかります。物語も終盤に近付く頃、マイケルから獄中のハンナへの贈り物には、溢れる涙を止められません。
本で読んだらもっともっと深く理解できるのかな・・・
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-23 17:20 | cinema | Comments(2)

今日のぴこきち

最近のぴこお気に入りの場所です・・・
c0207114_15252726.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

[PR]
by pitschi7 | 2010-04-22 15:27 | ぴこ | Comments(6)

夏時間の庭

気になっていた映画、やっと観ました・・・

夏時間の庭 [DVD]

紀伊國屋書店

オルセー美術館開館20周年記念作品ということで、映画に使われている美術品は全て本物!決してギラギラしたようなアンティークではなく、とてもシックでパリ郊外のこの邸宅に本当にぴったり。エクステリアも素敵。一度でいいからこんな家に住んでみたいと思わせます。ストーリー的には、長男フレデリックの気持ちが手に取るように、痛いほどわかってちょっと辛かった。特にオルセーに飾られたデスクを見つめるあの時の気持ちはいかばかりか!それから、、、からっぽになった家の中をしみじみ見つめるエロイーズの存在もなんだか泣かせる。彼女は持ち帰ったブラックモンの花瓶を眺めながらたくさんの思い出を振り返るのでしょう。いろいろ・・・本当にいろいろ、考えさせられる映画でした。
DVDの特典映像が観たいよう~!
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-20 21:02 | cinema | Comments(8)