夏時間の庭

気になっていた映画、やっと観ました・・・

夏時間の庭 [DVD]

紀伊國屋書店

オルセー美術館開館20周年記念作品ということで、映画に使われている美術品は全て本物!決してギラギラしたようなアンティークではなく、とてもシックでパリ郊外のこの邸宅に本当にぴったり。エクステリアも素敵。一度でいいからこんな家に住んでみたいと思わせます。ストーリー的には、長男フレデリックの気持ちが手に取るように、痛いほどわかってちょっと辛かった。特にオルセーに飾られたデスクを見つめるあの時の気持ちはいかばかりか!それから、、、からっぽになった家の中をしみじみ見つめるエロイーズの存在もなんだか泣かせる。彼女は持ち帰ったブラックモンの花瓶を眺めながらたくさんの思い出を振り返るのでしょう。いろいろ・・・本当にいろいろ、考えさせられる映画でした。
DVDの特典映像が観たいよう~!
[PR]
by pitschi7 | 2010-04-20 21:02 | cinema
<< 今日のぴこきち 虫発見!! >>