Dresden~Praha 7Days*

今回の旅、最初で最後のホテル宿泊は Hilton Dresden 
c0207114_18292069.jpg
シーズンにもよるのかもしれないけど、それほどお高くなく、車も停めさせてもらえたし、なんといっても立地が便利!わたし的ドレスデンおすすめホテルです☆☆☆
c0207114_18471151.jpg
         ↓  旅行記恒例! 部屋の窓からの風景・・・   
c0207114_1833482.jpg
  残念ながらエルベ河サイドの部屋ではありませんでした...(-_-♯) 
  小さい街のど真ん中!昨日見た 「君主の行列」 が見えます(笑)
c0207114_18422352.jpg
ホテルのとなりは Frauenkirche フラウエン教会。当時は、復興工事中。今はもう完成しているはず!できるだけ当時の姿を再現するということでした。どんな姿でノイマルクト広場に建っているのかなぁ

街中のかわいいお店で、ザクセン地方 Seiffenザイフェン で作られた木でできたいろいろなもの(クリスマスのオーナメントや、小さな動物たち等)を熱心に物色した後は・・・・
磁器で有名な Meissenマイセン へ向かいます~
c0207114_1914579.jpg
国立マイセン磁器工房 Staatliche Porzellan-Manufaktur Meissen



工房ではあのマイセンの絵付け作業や製作工程が見られます!
c0207114_194408.jpg
磁器の素晴らしい作品群や、テーブルディスプレイなど・・・たくさん観た後は併設のCafeでゆっくり珈琲を飲みましょう!
出てくるものはもちろん全てマイセンのカップ&ソーサーに入っていますょー!(*^v^*)
割らないように、と夫に注意をうながす(笑)
Shopもあったのですが、当時のユーロ高のせいかあまり割安感はなかったです。
c0207114_3351618.jpg
丘の上からマイセンの街を見下ろし、
c0207114_338153.jpg
Albrechtsburg アルブレヒツブルク城 周辺を散策・・・この地で、白磁になくてはならない粘土、カオリンが発見されたんだそうです。。マイセンは大昔から常に磁器の街だったんですね~
製法の漏洩を恐れた磁器コレクターの城主が、優秀な技術者を城に幽閉していた、という話も聞き、マイセンの闇?の部分にも触れつつ、この街を後にします・・・どんより

         気を取り直して!車に乗り込み、チェコへ向かいます~
c0207114_421267.jpg
今回、楽しみにしていたのがパスポートのスタンプ。空港の出国審査で押してくれるのは飛行機のマークがついていますが、夫が言うには「車で国境を越えると車のマークがつく」とのこと。(列車のもあるらしいですねー)
ドイツとチェコとの国境では、日本でいうと高速の料金所みたいな感じのところで、警備員みたいな人がうろうろしています。チェックを受けて、いそいそとパスポートを渡したのに、チェコ人?のおじさんに 「OK!」 と、そのまま返されました。えー!なんでー?押してくださいよぅぅ~(超不満!)仕事で入国する場合と観光の場合と違うのかしら?!一体なぜ?そんなんでいいの??

そしてしばらく走っていくと・・・道沿いになにやら怪しげな雰囲気の女の人が、50mおきくらいにぽつんぽつんと立っているのです。しかも、車に向けてそよそよと手を振っているではないですか~!な、なにこれ・・・
チェコに入った途端いきなりですよ。おそらくドイツでは禁止されているのでしょう、身売り?の女の人達が仕事獲得に向けて営業中のようでした。すぐとなりの国ではあるけれど、通貨も違うし・・・とにかくいろいろあるんでしょうね。初っ端から衝撃をくらいました。うーん、おそるべしチェコ。。。

それから結構長いこと走り、すっかり暗くなってから、やっとプラハのアパートに到着。
いやぁー、疲れたねぇ~ と部屋に入って、ものすごいびっくり・・・
「き、き、きたないーーーーっ!!!」 (ノ ゜Д゜)ノ
夫は一度も掃除をしていなかったと思う。一度くらいはしたと言っているが絶対していないと思う。。。とりあえず、疲れたので今日は寝ます。掃除は明日にしよう。

つづく・・・(涙)
[PR]
by pitschi7 | 2010-11-28 10:08 | travel
<< Dresden~Praha 7... まるまるぴこ >>