家に犬や猫がいたりすること。

c0207114_13142278.jpg
          おくちが への字 のぴこさん

何度読み返しても涙せずにはいられない・・・「犬や猫とくらすこと」
 
すべての犬や猫や動物たちとその飼い主たちが
同じようにおたがいの愛情を伝え合えますように

「しっぽをぴんと立てて、いばって大丈夫!」


↓ いつかLinkが切れた時の為に念の為抜粋転載



『 今、家にはもうすぐ20歳の猫がいます。

ついこの間までは、
おじいちゃんになんて全然見えなかったのに、
ずーっと変わらなかったのに、
もうすぐ彼は逝ってしまいます。

昨日は仕事が休みだったので、
なでたり、声をかけたり、
お水を口に垂らしてあげたり、
添い寝したりしてました。

ほとんど意識はないけれど、
私がそばにいるのが時々わかるようなので、
それで少し安心してるみたいに感じられるので、
ほんのちょっとだけほっとします。

私がいることで安心できるのなら、
それは自分が愛されていることを
わかっているからだと思うから。

自分といっしょに暮した人間は、
ぜんぜん100点なやつじゃないけれど、
僕のことをすっごい愛してるんだぜ

彼にそう思ってもらいたい。

私があげられたのは、
とんちんかんで、うざくって、
時には迷惑な愛だったかもしれないけど、

「愛される」というあなたの使命は、
無事に充分に果たされましたと
伝えたいです。

しっぽをぴんと立てて、いばって大丈夫!
You did good work!

でも、彼はちょっとおバカさんなので
わかってないかもしれない・・・
でも、いつでも意味なく自信満々なので
ちゃんとわかっているかも・・・

私が家に帰るまで、
彼が待っていてくれるかどうかわかりません。

いっしょにいてあげられなくてごめんね。
一人にしてごめんなさい。

仕事が終わったら急いで帰るから
それまでお願い待ってて
一人でいかないで 』


どうぞ、この猫の「彼」が、
ちょっとおバカさんだけど
いつでも意味なく自信満々の「彼」が、
ずっと愛されていることを知っていますように。

「『愛される』というあなたの使命は、
 無事に充分に果たされましたと
 伝えたいです。」

という気持ちが伝わりますように。

そして、
その他のすべての
犬や猫や動物たちとその飼い主たちが
同じように、おたがいの愛情を伝え合えますように。


<ほぼ日刊イトイ新聞より>
[PR]
by pitschi7 | 2011-06-19 08:34 | ぴこ
<< kamakura 2days デザートキッシュ? >>