ながいながいさんぽ

長い長いさんぽ

須藤 真澄 / エンターブレイン


「星守る犬」に続く号泣マンガをみつけてしまった・・・普段ほとんどマンガ読まないので、本当はもっといろいろあるのかもしれないけど、動物モノは本当に危険ですねー
タイトルからイメージするだけでもうダメ。しかもネコ。
ともすればやりすぎな飼い主夫婦の行動もなんだかすごく理解できてしまうし、来てほしくない自分の未来と重ねてしまい・・頁をひらけばいつでも泣ける自信あり。
[PR]
by pitschi7 | 2011-09-27 20:32 | book
<< おはようからおやすみまで おつかれさま、Dynabook >>